FXイメージ
HOME > FXで取引可能な時間

FXで取引可能な時間

FXの場合、夜間の取引が可能です。
土日を除いた24時間(メンテナンスを除く)の取引ができます。

例えば株の場合は、
平日の午前9時から午後3時が取引時間ですが、
もしデイトレードが目的なら、昼間に自由な時間が必要になります。
デイトレードで参加したくても参加できなかった方にとって
大きなポイントだと思います。

しかし、FXの取引時間は24時間なので、
夜中でも取引をすることができます。

時差のあるアメリカなどでは日本が夜中の時に
活発に取引されています。
このため為替市場は眠らない市場と言われています。

一般的な昼間勤務のサラリーマンの方は、
夕方から夜に帰宅し、晩御飯を食べて、
お風呂に入ったと考えると、20時〜22時ぐらいには
自由時間になるでしょう。

そして、この時間帯はアメリカの市場が開く時間になるので、
為替市場が最も活発になる時間帯でもあります。

ということは、株とは違いサラリーマンの方でも
デイトレードを目的として取引することができ、
しかも活発にレートが変動する時間帯に
取引することが出来るので、
デイトレードに向いた環境がFXにはあります。

自分の余暇時間が昼間ならば日本、アジア、
夕方からならヨーロッパといったように
取引時間によって活発になる地域も変わります。

取引時間帯との関係も十分に把握して臨みましょう。

▲ページトップに戻る