FXイメージ
HOME > 保険の必要性

保険の必要性

"ちょっとした病気での入院や治療にかかる費用なら、貯蓄がたくさんあるのなら生命保険は必要ないという考え方もありますが、がんになった時や介護状態にならないとは言えないので、将来を考えて生命保険に加入しておく事は必要だと思います。病気になってからだと保険に入れなくなってしまうかもしれないですからね。
私は切迫早産で1か月ほど入院した時があるのですが、女性特約をつけていたので入院1日1万円の保険がおりました。女性は子供を産む時に帝王切開になったり、なんらかの異常で入院することがあるので女性特約はつけておいた方が良いと保険会社に勤める友達に言われ女性特約をつけていたのです。しかも、私の住む県では妊婦にも医療福祉費制度があるので実際入院費は1万円ちょっとしかかからなかったので生命保険の支払いでプラスになりました。思いがけず産まれてくる子供の為に臨時収入があったので、この時は本当に生命保険に入っていて良かったなと思いました。逆に私の友達は、まだ若いからそんな大きな病気にもならないだろうし、生命保険の加入は必要ないといって生命保険に加入していなかったのですが、同じく切迫早産になり、なんと約3ヶ月も入院していたのです。医療福祉費制度があるといっても結構費用がかかってしまったらしく生命保険に入っておけば良かったと後悔していました。"

▲ページトップに戻る