FXイメージ
HOME > FX業者の信頼性

FX業者の信頼性

FX業者も銀行や証券会社、一般の企業などと同様に
どんなに信用度が高いと思われていても
突然倒産する危険性はあります。

出来ればそんな目には合いたくないので、
出来る限り信用度が高いFX業者を探しましょう。

でも、信用度を測るポイントが分からないですよね。
完璧ではありませんが、チェックするべき
FX業者のポイントを紹介します。

ポイント1
最も分かりやすいと思いますが、
上場企業は透明性が求められるので、
会社の財政面などの情報は公開されているので
簡単に調べることができます。

ポイント2
会社の規模として、資本金が大きい事は
体力があることになるので、一応の基準にはなります。

ポイント3
FX業者なら分別保管は当然ですが、
信託保全をしているかも調べましょう。
この点で行政処分となった有名なFX業者もありますので、
知名度と資産管理は別問題です。

ポイント4
現在の経営状況について調べた方が良いでしょう。
会社の設立が古くても、買収されているなど、
会社の経営陣が変わっていないか、過去のトラブルはないかなど。

ポイント5
グループ会社の規模は重要で、
大企業の参加にあるFX業者の場合には、
本社の信頼度に関わってくる可能性があるので、
比較的無難な経営をしていることが多いです。
NTTスマートやFXプライム(伊藤忠)は、それにあたります。


5つのポイントを紹介しましたが、これらが全て大丈夫でも、
完全に安心ではなく、銀行のように1000万円まで
元本を保護される仕組みは当然ありません。

資産を守る為には、信託保全されているかが最も重要なので、
信託保全の割合が出来れば全額となっている事を確認しましょう。

その他の管理サイト一覧

▲ページトップに戻る