FXイメージ
HOME > ロスカット設定

ロスカット設定

思わぬ損失を防ぐために必要なテクニックが、それがロスカット設定です。

値動きが荒く、その後の急落・急騰の可能性がある場合にも、ロスカットを
設定しておくことは重要です。

ロスカットをいくらに設定するか、どのくらいの値幅に設定するかは個人の
取引目的や考え方で変わってきます。

長期でスワップを重視し、為替差損を持ちこたえる資金力のある方であれば、
幅広く設定しても良いでしょうし、短期でデイトレード主体の取引をする方
の場合は、狭く設定する方が良いでしょう。

たくさんの取引を重ねる場合は、とにかく大きな損失を出さないことがとて
も重要で、特に取引初心者であれば、デイトレードのつもりがポジションを
解消できなくなり、そのまま塩漬けになることもあります。

狭すぎるロスカットでは、買ってもすぐにロスカットされてしまったりしま
すので、自分の資金力と取引目的に合った、バランスの良いロスカット設定
を行いましょう。

その他の管理サイト一覧

▲ページトップに戻る