FXイメージ
HOME > 株式投資でやっちゃった失敗とその対策

株式投資でやっちゃった失敗とその対策

"最近は以前に比べると投資投資と言われなくなりましたが、私はコツコツと続けています。
以下では私が投資を始めた時にやってしまった、そして今でも気を抜くとやってしまいそうになる失敗についてご紹介したいと思います。
その失敗とは、よく言われている事ですが、株の売買の時期を逃してしまうと言うものです。
ついつい欲張ってしまって後で考えてみると、なぜこんな真似をしたのかと後悔する事が多かったです。
腹八分目と言う言葉がありますが、投資八分目って言葉も必要です。
それと、売買にかかる手数料も無視できません。
手数料と株の売買価格の割合を考えると、その株価がどのくらい上がらないと利益を出せないのかと言う事が事前に分かる訳ですから、株を購入する前に株価が利益をあげられる価格まで上昇するかを冷静に見積もれるのではないかと思います。
上記に対策を2つばかりご紹介しましたが、基本的にあまり複雑に考えすぎず基本に忠実にと言うのが一番ですね。
考えこまないと理解できないものは元々自分の手に余るという事ですし、手に余るものは手を出さない方が良いという事です。"

▲ページトップに戻る