FXイメージ
HOME > FXの約定力とは?

FXの約定力とは?

「約定能力」は、FXで安定して利益を上げるために絶対に知っておくべきことです。

FXは、パソコンの「チャート画面」から注文を出しますが、「注文ボタン」を押しても、その瞬間の価格で約定せず、「クリックした時よりも不利な価格」で約定することがあります。たとえば、あなたが「90円10銭」のタイミングで買い注文のクリックをしても、「90円10銭」で「売りたい人」がいなければ注文は通りません。最悪のケース、「90円20銭でやっと約定した」というケースもあるのです。

このような現象を「スリッページ」と呼んでおり、「このタイミングで」という計画が大きく狂うことになってしまうのです。「成り行き注文」ではよくあることだと思います。しかし、そのような不利な現象を抑えることが出来る注文方法をご存知でしょうか?それが、「ストリーミング注文」と呼ばれるものです。

「ストリーミング注文」とは、基本的には成り行き注文と同じなのですが、「たとえスリッページが起こっても、クリックした時より有利な価格でのみ約定する」というものです。たとえば、「90円10銭」の瞬間にクリックをしたとして、それが「90円00銭」で約定したとしましょう。結果的には「さらに有利な値段」で約定したことになるのですが、「クリックした時の価格とは違う」という点では、スリッページに変わりありません。しかし、「さらに有利な価格」である以上、文句を言う人など誰もいないでしょう。これが、「ストリーミング注文」の特長です。

しかし、この「ストリーミング注文」も、100%の確率で成功するわけではありません。時として、まったく約定しなかったり、あるいは、「有利な価格にならなかった」というケースもあるのです。このような状態が頻繁に続くなら、その業者は「約定力が低い」ということになり、あなたの計画通りに取引を進めるのが難しい業者ということになります。

したがって、色々な業者のホームページなどで、「約定力」についてもチェックしておきましょう。「約定力No.1!」などと書かれた業者が見つかったならば、一度その業者で取引をしてみるのも1つのアイデアと言えるかもしれません。

その他の管理サイト一覧

▲ページトップに戻る